福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ
矢野千寿の経営実践セミナーへのリンク

募集中の講座

短期から中期のカリキュラムにしたがってじっくりと課題解決に取り組みます。経営者、社長夫人、後継者など、経営に携わる方が対象ですが、人事、経理に関する講座も開講しています。福岡実務経営カレッジの講座は少人数で行いますので、自社の経営課題がしっかり見え、解決策を見出すことができます。

“ホンマの経営力”を勉強し、“ほんまの仲間”を作る 涙と感動を届けた、あの“社長道場 福岡...
[詳細はこちらから]

これまで経営者・後継者・幹部社員の皆様を対象に経営“見える化”実践塾・前期を開講してまいり...
[詳細はこちらから]

日本初の社長夫人専用の勉強会。数字に強い社長夫人は、企業の要として活躍できます!800名を超える卒業生を出した人気講座...
[詳細はこちらから]

採用・人材育成に失敗しない人事担当者の育成講座。採用力と指導力が高まるリーダーの育成で会社の活性化を図れます...
[詳細はこちらから]

「なぜ儲からないのか」から、「次の一手」が打てる経営に。3000社を超える企業分析で得たノウハウを大公開します!...
[詳細はこちらから]

「経営を理解した経理を育ててほしい!」 社長や社長夫人からのこんなご要望から生まれました!...
[詳細はこちらから]

来年は、知新塾を開塾して4年目を迎え、さらに充実した内容に取り組みたいと考えております。 ...
[詳細はこちらから]

福岡経営実務カレッジとは

これまでに3000社を超える決算書を見てきました。

決算書を見れば・・・もちろんその会社の状態はわかります。

それ以外にも社長の考え方や従業員の動きまで見えてくるのです!

そして、会計を中心とした経営指導や社員育成で多くの会社を救ってきました。

pn-03

「銀行からこれ以上貸せないと言われました。このままだと倒産しそうです!

だけど、誰に相談したらよいのか?どこから手をつけたらよいのか?……全くわかりません!」

弊社に相談にいらっしゃったK社副社長(社長夫人)からは、こんな言葉が漏れました。

下降線をたどってきた経営も、29期でとうとう赤字になってしまい、銀行からも見放されたということだそうです。

決算書を見ると、経常利益は大幅な赤字。売上高、売上総利益も前期より減少しており、はた目に見れば非常に苦しい経営状況だと言わざるを得ません。

その後も何度か相談を受け、アドバイスさせていただきました。

それから3年。相談を受けたのが29期でしたから、見事に復活を果たしたことがうかがえました。

pn-04 pn-05

いま、当時を振り返ってK社副社長はこう言います。

「数字のことは税理士さんに任せっきりで経理は作業としてやってきた私の無知さが社外にも社内にも迷惑をかけていました。

あの時、矢野先生に出会わなかったら・・・と思うとゾッとします。アドバイスいただいたことを実践したら、本当に甦りました」

売上が伸びなくても儲けることはできるのです。

ただ、儲け方を解っていなかっただけなのです。

pn-06

私たちは、「儲ける」=「現金を増やし続けること」と定義しています。

pn-08 pn-09

です。逆に言えば、これらを身につけるだけで格段に業績が向上するのです。

この様に甦った会社で実践してきなことを各種講座で対象別にわかりやすく講義いたします。

ぜひ、この機会にご参加ください。

株式会社アローフィールド 代表取締役 矢野千寿

Q:コインランドリーのチェーン店をやっています。20店舗、展開しています。各店舗、立地条件...[続きを読む]

▼ バックナンバー

3月28日 福岡イメージアップ戦略室【イメージアップ戦略・経営者編】社会的要因で決まるコンセプトカラー!

3月25日 福岡イメージアップ戦略室【イメージアップ戦略・経営者編】外的要因で決まるイメージカラー!

3月23日 福岡イメージアップ戦略室【桑野優子のQ&A POP編】流行りの手書きPOPで大丈夫ですか?

3月21日 福岡イメージアップ戦略室【イメージアップ戦略・経営者編】心理的要因で決まるキャラクターカラー!

3月18日 福岡イメージアップ戦略室【イメージアップ戦略・経営者編】物理的要因で決まるパーソナルカラー!