福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

福岡経営実務カレッジとは

自社の決算書が「生きた」教科書に。経営課題が見つかる実践講座

福岡経営実務カレッジのメイン講座である「経営”見える化”実践塾」は、自社の決算書をテキストにした実践講座です。自社の決算書から自社の課題を発見し、解決する方法を模索するというステップを、講師と共に行っていきます。

黒字幅が縮小した、赤字になったという悩みを解決するヒントは、全て決算書の中にあります。一番大切なのは、自社の中にある課題を発見することです。課題がわかれば解決への糸口が見えてきます。

講座では、まず正しい決算書の作り方から始まり、決算書の読み解き方、売上げ目標の立て方、評価・改善の方法を学んでいきます。この中で自社の経営課題を発見し、「次の一手」がより早く、正確に打てるようになります。

 

気になるテーマだけ受講できるセミナーと無料経営相談

福岡経営実務カレッジでは、それぞれの経営問題について個別のセミナーを開催しています。講座を受ける時間の余裕がない方、気になるテーマの話を聞いてみたい方はぜひ受講してください。セミナーの開催前後で個別の経営相談も承っています。セミナーと同時に自社の経営について相談したい方は、同時にお申し込みください。

 

様々な経営課題を解決する各種講座

福岡経営実務カレッジでは、人事、営業、経理などの面で問題解決につながる講座を開催しています。講師は各方面で大きな成果を挙げているベテランです。

人事採用に多くの上場企業で採用されているTA(Transactional Analysis)は、当講義でも採用しており、同時に受講されることで、社内体制がより強化されます。従来のTAをさらに発展させた分析で、人材育成や採用面で高い評価を得ているヒューマンスキル開発センターの笠井徳子代表取締役を講師に迎え、密度の濃い講義を実施します。