福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

「TA(交流分析)は自分を育ててくれたから自分も還元したい!」と!職場の人材育成担当になることを決意!

2015年4月18日

知人がこのたび職場の人材育成担当になることを決意しました。

 

3人の子どもを育てながら、義理の両親と同居しつつ・・・仕事もずっとやってきて、そろそろ先が見え始めた頃、残りの人生の時間をどう過ごすか考えたそうです。

 

そこで「そうだ!職業人人生の最後の10年は人材の育成に専念しよう!」と決心したわけです。

 

しかし、その理由は今から約25年前に受講したTA(交流分析)にあるのだとか。

 

TA(交流分析)を知っていたからこそ、3人の子ども達も個性豊かに成長し、義理の両親も近所で絶対に嫁の悪口を言わないと評判がたち、仕事も”これは私の天職”と言えるくらいに専門性を磨けて充実したのだそうです。

 

「TA(交流分析)は本当に自分を育ててくれた、だから自分も還元したい!」と。

ND3_1080