福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

【“できる経理”養成講座】“できる経理”養成講座は、意識改革不可能な経理担当者を再生する講座

2015年11月10日

中小企業において、一番遅れているのが経理担当者の育成です。

 

ある会社の入社8年の経理担当者がいましたが、今月で退職することになりました。

 

経営者も甘んじてそれを容認しました。

 

その理由は、会社の心臓部である経理・財務部門は、これから経営者のサポート部門でなくてはならないのですが、どうしても“経営者目線”になれないからです。

 

私たちが一番恐れている“お局様化”になり始めているからです。

 

“お局様化”というのは、処理のベテランであり、生き字引の如く会社のことは何でも分かっていて非常に便利な存在です。

 

しかし、「企業は常に前進しなければ存続できない!」という原理原則を貫くためには、共に成長してもらわなければなりません。

 

そこに、ガンとして旧態依然の考え方で座っていてもらっては、会社は先に進めません。

 

とかく、成長が止まった人間は、自分が停滞していることに気づいていながら変わることができないために、経営者、上司、会社を批判することで自分を擁護する行動していまいます。

 

そして、会社の風土も悪くなります。

 

そこで、これから会社の革新を図るためには、苦渋の決断をせざるを得なかったのです。

 

財務のプロを育てる“できる経理”養成講座は、行き詰った社員の壁を取っ払う講座にしたいと考えています。

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

11月10日(火)社長夫人は会社経営のプロになれ!

12月8日(火)“できる経理”は、何が違うのか?

1月12日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

【桂福岡倶楽部】

12月4日(金)生き方と経営-生き方が経営を決める

2月未定(金) なぜここに居る-ルーツと経営

【福岡イメージアップ戦略室】

11月12日(木)・26日(木)

「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~

【経営見える化実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決

【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

できる経理養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務

できる経理養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②