福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

【桂福岡倶楽部】恐怖心を持つ

2015年12月3日

私がお話にならないと思う経営者に次のようなタイプがいます。

・会社が存続しないのではないかという恐怖心を持たない社長

・自分が社を牽引していく立場にいる自覚がないため先頭に立たない社長

・儲けに走らない社長

創業時の意気込みや夢や目標が今や持てなくなっているのです。

利益を○○○万円稼ごうと思い入れがあったはず。

よく危機感と言いますが、恐怖心を持って経営に挑んで欲しいのです。

恐怖心が薄いと、小さな事で迷ったり、悩んだりしてしまいます。

無責任に「自社だけが儲かれば良いのではない」などという輩もいるので真理が見えなくなるのです。

「恐怖心」があるから、これから逃れる為に充分な利益を残そうと我々の〝脳〟は能力を発揮します。

「恐怖心」があるから、社員に範を垂れようと動きます。

「恐怖心」があるから自社だけは儲けようと考えます。

商売の基本は「自社」が儲ける為に何をどうするかです。

「自社が儲ける為」に取引先や未来顧客を〝支援〟する、〝儲けさせる〟仕組が大きな力を持ちます。

そして「恐怖心」があるから、その仕組やサービスをマーケットに絶叫(広告・営業・販促)するのです。

迷ったり悩んだりしている場合ではありません。

儲けないといずれ会社は無くなるのです。

その時客も社員も誰も助けてはくれません。

IMG_1479

【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

【超わかりやすい経営実践セミナー】】毎月第2火曜日開催

12月8日(火)“できる経理”は、何が違うのか?

1月12日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

【経営見える化実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決

【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

できる経理養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務

できる経理養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②