福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

【毎月開催:超わかりやすい経営実践セミナー】経理の知識がなくても経理マンを育てることができる!

2015年12月4日

創業20年のある商業デザインの会社の実例です。

この会社の剰余金は、20年間で僅か700万円でした。

さらに直前の決算は、経常利益10万円でした。

なぜ20年も経っている会社がこんな利益しかないということは何だろう?と、疑問を感じました。

原因は、経営者が利益に対しての意識が低いということです。

社長さんとお話ししていると、「先生!利益はいりません」と言われたことに驚きました。

私は、「利益がないと何かと不便ですから・・」という会話をしたことを覚えています。

帳簿は社外の方にお願いしている。

毎月の試算表なんて見たことはない。

そのまま税理士に頼んで決算申告をお願いしているというのが実状でした。

そこで、この会社の改善の一歩は、内部で経理をすること。

つまり、常に私が提唱している“自計化”から取り組んだのです。

自計化に取り組むには、事務員の採用が必要です。

そこで採用されたのが、20歳の短大の家政科を卒業した女性でした。

全く簿記の知識はありません。

そこで本人には簿記の3級を自主学習するように指導し、1週間ごとに経理の一歩から指導していったのです。

とても素直な性格の方でしたから、私の指導に一所懸命に取り組んでくれました。

この会社は12月が決算月です。

私は翌期の2月から入りました。

事務員の採用は5月でしたが、10月には月次試算表ができるようになりました。

もちろん同時に経営改善に取り組んでいましたので、当然業績は変わってきているハズです。

10月の月次試算表を見ると、驚いたことに2000万円以上の利益が出ていました。

この体験で学んだことは、「無理に簿記の知識がなくても指導次第で経理マンを育てることができる」ということです。

【超わかりやすい経営実践セミナー】

12月8日(火)“できる経理”は、何が違うのか?

1月12日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

【桂福岡倶楽部】

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決

【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務

できる経理養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②

【福岡イメージアップ戦略室セミナー】

 「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~

日 時 12月11日(金)18時~20時
場 所 福岡市中央区平尾4-21-9 福岡イメージアップ戦略室セミナールーム
参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355