福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

【福岡イメージアップ戦略室】桑野優子のQ&A【医療機関編】診療科目が特定されている医院は、どんな色を選んだら良いか?

2015年12月23日

前週のQ

さて、次はエステなどの美容業界の経営者からのご質問です。

エステのイメージカラーは紫やピンクが良いと聞いたのですが、どこの店舗も同じ色だと差別化できませんよね?どうしたら良いですか?

法律で決まっていたりなどするわけもありませんが、なんとなく暗黙のルールというか、慣習のようにこの業種はこの色、というのがありますよね。

でも、この質問者のように、それでは同業者間で差別化が図れない。

では、どうすれば良いのか?

A

ひとくちにエステと言っても様々なタイプがあります。

基本は「美の追求」と言っても良いと思いますが、その方法は一つではありません。

西洋の美、東洋の美、南国特有の美、自然派、また医療的方法での美の追求や、乱れたバランスの修復や回復などがあります。

これらのそれぞれの方法に対してイメージされる色はきっと違うはずです。

以下は一例ですが、あなたのサロンの特長はなんですか?

その特長をしっかり見極め、それを色にしてみましょう。

そうすれば、同じ業種であっても差別化が図れ、目的に応じた顧客の獲得が可能となってきます。

エステ

Microsoft Word - Q&A@ƒGƒXƒe•Ò.htm

Microsoft Word - Q&A@ƒGƒXƒe•Ò.htm

Microsoft Word - Q&A@ƒGƒXƒe•Ò.htm

今週のQ

医療機関に方からも同じような質問をいただきました。

医療機関は一般企業のようにあらゆる手段を使って宣伝広告はできません。

よって、看板や建物そのものが告知のツールということになります。

総合病院ではなく、診療科目が特定されている医院の場合、どのように色を選んだら良いのでしょうか?

答えは次回・・・。
《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

12月8日(火)“できる経理”は、何が違うのか?

1月12日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

 

【桂福岡倶楽部】

12月4日(金)生き方と経営-生き方が経営を決める

2月未定(金) なぜここに居る-ルーツと経営

 

【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決

 

【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

 

【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務

 

【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②