福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

【経営“見える化”実践塾】経営者に決算書の読解力がないと会社を潰してしまいますよ!

2015年11月7日

今、中小企業の社長の悩みは、「このままではいけない!しかし何をどのようにして良いか分からない?」という先が見えないことです。

 

前回、「数字に命が宿っていること。数字が語りかけてくれる」というお話をしましたね!

 

これが分かるようになるには、数字を基本から学ぶことです。

 

まずは、決算書が読めることです

 

決算書は過去会計で、「制度会計」ともいいます。

 

(1)決算書の構造を理解すること

 

貸借対照表(B/S)・損益計算書(P/L)・製造原価報告書(C/R)という三つの構造を理解することです。

この三つの指標を合わせて「財務諸表」といい、1年の終わりに決算書としてまとめ、金融機関、株主、税務署などに報告をします。

 

(2)次の勘定科目の意味を理解しましょう

 

財務諸表は、それぞれ目的に合わせて「勘定科目」によって構成されています。

しかし、この勘定科目を決めるのに、社長の方針を無視して経理担当者と税理士事務所の担当者で決めることが多く、ますます社長が決算書から遠のいているのが現状です。

 

(3)勘定科目のポジションを明確にします。

 

決算書から自社の経営状態を知るためには「経営分析」という手法があります。

資産の部には「流動資産」「固定資産」「繰延資産」

負債の部には「流動負債」「固定負債」

純資産部には「資本金」「準備金」「剰余金」

損益計算書には、「売上高」「売上原価」「販売費及び一般管理費」と、目的に応じて、明確にしなければ正しい自社の業績に実態を掴むことはできません。

 

以上のように決算書を学ぶ段階は退屈でしょうが、いずれ楽しくなる会計をお話ししますので

 

コツコツと学んでください。

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

11月10日(火)社長夫人は会社経営のプロになれ!

12月8日(火)“できる経理”は、何が違うのか?

1月12日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

【桂福岡倶楽部】

12月4日(金)生き方と経営-生き方が経営を決める

2月未定(金) なぜここに居る-ルーツと経営

【福岡イメージアップ戦略室】

11月12日(木)・26日(木)

「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~

【経営見える化実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決

【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

できる経理養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務

できる経理養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②