福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

ある会社がビジョン実現へ向け、社内で経営“見える化”実践塾と“できる経理”養成講座を導入!

2015年5月18日

いよいよ今週22日から経営“見える化”実践塾が始まります。

 

今回は、更に内容をリニュアルしました。

 

第1講(22日)「正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり」

 

第2講(23日)「常に次の一手が打てるような、決算書の読み方」

 

また今月から、ある支援先企業様では、部長・次長・課長職を対象に経営“見える化”実践塾、経理部門の戦力化を図るために“できる経理”養成講座の二つの講座を企業内の人財育成の一環として出張講座をさせて頂きます。

 

この支援先企業が講座を導入された目的は、

 

今、中小企業の経営環境はグローバル化が進み、市場は海外に拡大することは当然の時代になっています。

事業の成功は、それを柔軟に対応できる“人財力”を高めることだということで、取り組ませて頂くことになりました。

 

そこで、幹部の方達には、経営“見える化”会計と、それを学びながら、理念で数字を見る“着眼の訓練”と斬新な発想力が磨かれる内容にしたいと考えています。

 

私は常に“組織は戦略に従う”“システムは戦略に従う”といっています。

 

全ては、会社の戦略・方針にベクトルを合わせた組織と仕組みが、更に求められる時代が来ました。

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

5月12日(火)社長夫人は会社経営のプロになれ!

6月9日(火)キャッシュフロー経営の時代!社内に“お金”が眠っている!

7月14日(火)“できる経理”は何が違うのか?

8月11日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

9月8日(火)社長夫人は財務分析のプロになれ!

10月13日(火)財務諸表がスラスラ読めるコツとは?

【経営“見える化”実践塾】

第1講 5月22日(金)正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり

第2講 5月23日(土)常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月12日(金)必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月13日(土)売上―必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月10日(金)4半期ごとの実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月11日(土)講座のまとめと実践的な課題の解決

【“できる経理”養成講座】2015年

第1講 5月15日(金)社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月16日(土)経営をサポートするための財務諸表の見方

第3講 6月5日(金)未来を見据えた月次決差の組み立て方

第4講 6月6日(土)資金繰りの実務

【社長夫人革新講座】2015年

第1講 8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

【書籍好評発売中】

『これからの社長夫人は財務分析のプロになれ!』

『これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!』