福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

事業の成功は“志”の高さで決まる!事例から・・・

2013年5月1日

ゴールデンウィークの中盤ですが・・・皆さんはどのように過ごされますか?

antivirus software for mac

私は、1日だけ家族との時間を取りますが・・・公私にわたってしなければいけないことが山積みなので余程緻密な計画を立てて行動しないと・・・と考えています。

社歴100年の写真館があります。

そこの社長さんは65歳。

最近、“利益倍増実践塾”に参加されているのですが・・・その会社は県内で5店舗のスタジオを展開されています。

その1つのスタジオにこちらの後継者夫人に付き添われ訪問いたしました。

彼女が用事を済ませている間に店内を見回ったり外から店内を眺めたりしているうちに

「ここまでの事業をするには大変なパワーを使ったんだな~」と思ったんです!

また別の会社で製造業を営んでいる社長さんも今年75歳で社歴30年。

製造業は、売上を伸ばそうとするなと必ず多額の設備投資を要します。

こちらの会社へリーマンショック時に訪問したことがあります。

社長さん自ら敷地内にある3つの工場を案内してくれました。

その時も「一つ一つの工場を建てるときには、相当の覚悟をされたんだな~」と。

リーマンショック時は、最初の工場は仕事がなくて全ての機械に白い布が掛けられていました。

「経営者の決断」「経営者の覚悟」は計り知れないことを、最近改めて実感します。

しかし、こんな会社ばかりではありません!

ある中小企業経営者の会で最近講演をさせて頂く機会がありました。

講演後、参加者から質問状が出されたのですが・・・「なんと情けない質問なのか!」

「本は何冊売れましたか?」

「いくら利益があれば儲かったことになりますか?」

「決算書を正しくすることは、金融機関でお金が借りられないのでは?」

やはり経営者は「志」を高いかどうかが重要です!

今回の連休で私自身の“志”を確認しようと思っています。