福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

気づきのチャンスに出合うと人は変わることができる!【矢野千寿】

2013年7月5日

“人間の心は変わらない”という人もいますが、私は変わることはできると信じています。

そして、自分が変わったと自覚した人がよく口にする言葉は「チョッと考え方を変えれば、変われるんですね・・・180度変わらなくとも良いんですね!」と・・・

私はこれまで数え切れないくらい多くの人と個人面談をし、動議づけしてきました。

一瞬、表情がパッと明るくなる・・・その時に心が変わっています。

個人面談をするときには、本人の価値観(考え方)のレベルを面談しながら情報収集します!

その多くの人が、自分自身の仕事観や能力などが客観的にどのレベルなのかが分かっていないのに「自分は、やれている!一所懸命している!」と思っているのです。

私の場合、本人が幸せになる将来へのイメージが見えはじめてくるとその方向へ導くために面談します。

将来のイメージは、人によって様々です。

人生や仕事の目標を達成するためには、どのような努力をしなければならないか?

これが分からないと自分の能力以上の仕事やノルマを求められた段階で言い訳や愚痴が出てしまいます。

antivirus software download

先日、ある会社の営業会議に参加しました。

入社して3年になろうというA社員のお話をしましょう。

彼の性格は非常に真面目であり素直です。

売上高は、月平均200万円。

売上総利益率20%として、A社員の貢献度を計算すると・・・

200万円×20%=40万円(売上総利益額)ですから、自分の給料も確保できていません。

しかし、本人は「忙しいし、目いっぱいだ!」とも思っています。

会社としては、月平均売上500万円、年間売上高6000万円を目標にして欲しいのですが・・・

恐らく、以下のことが曖昧なために目先のことで一日一日を過ごしているのではないか!と思われます。

1.何のために仕事をするのか!

2.人生の目標として何処を目指しているのか!

3.自分のライフプランを具体的に描いているのか!

4.収入はどれだけ必要なのか!

5.そのためにはどのような努力をしなければならないか!

“気づきのチャンスに出合うと人は変わることができる”

そのチャンスを作ることが、我々リーダーの役割だと思います。