福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

社長夫人がナンバー2として戦力として活躍することは中小企業を救う!

2015年5月13日

昨日は、毎月第2火曜日に開催しているセミナーと経営相談会を開催しました。

 

テーマは、「これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!」でした。

 

参加者の方はそれぞれ私の著書「これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!」を持参のうえで聞いていただいていました。

 

社長夫人方達の悩みは、「自分の役割が分からない!」という方が多くて、今回はそこを中心にお話ししました。

 

私が、社長夫人を戦力にしなければならないと思った目的は、

 

バブル崩壊から現在に至るまで厳しい経営環境はいまだに続いています。

 

その中で中小企業が生き残るためには自助努力によって健全な経営体質を構築するために革新を起こさなければならない時代となっています。

 

しかし、経営革新はもはや経営者だけではやれないという現状の中で、共に取り組んでくれる参謀・補佐役という、いわゆるナンバー2という人財が不足しているのが中小企業の実態です。

 

“企業は人なり”といわれるように、優れた人財なくして企業の発展はありません。

 

そこで、人生のパートナーである社長夫人にスポットを当て、ビジネスパートナーとしての意識改革と実務能力の向上をはかることが、企業再生への道だと考えました。

 

日本の中小企業の活性化こそが、大きく日本の経済を活性化することにもなります。

 

社長夫人の戦力化は、中小企業の経営戦略であり、社長にとっては一番信頼できる人財に成すべく平成14年から社長夫人革新講座を開講し、多くの社長夫人を育ててきました。

 

今回の参加者の中で、セミナーのあと経営相談をお受けしたご夫婦も、もう一度勉強し直すということで、来週から始まる経営“見える化”実践塾に参加されることになりました。

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

5月12日(火)社長夫人は会社経営のプロになれ!

6月9日(火)キャッシュフロー経営の時代!社内に“お金”が眠っている!

7月14日(火)“できる経理”は何が違うのか?

8月11日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

9月8日(火)社長夫人は財務分析のプロになれ!

10月13日(火)財務諸表がスラスラ読めるコツとは?

【経営“見える化”実践塾】

第1講 5月22日(金)正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり

第2講 5月23日(土)常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月12日(金)必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月13日(土)売上―必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月10日(金)4半期ごとの実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月11日(土)講座のまとめと実践的な課題の解決

【“できる経理”養成講座】2015年

第1講 5月15日(金)社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月16日(土)経営をサポートするための財務諸表の見方

第3講 6月5日(金)未来を見据えた月次決差の組み立て方

第4講 6月6日(土)資金繰りの実務

【社長夫人革新講座】2015年

第1講 8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

【書籍好評発売中】

『これからの社長夫人は財務分析のプロになれ!』

『これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!』