福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

社長!決算書が読めなければ手が打てませんよ!「売上を上げればどうにかなる」時代は終わった!

2015年4月22日

5月から経営“見える化”実践塾(前期)が始まります。

 

この講座は、経営者・後継者・幹部社員を対象にしています。

 

“先が見える”管理会計の手法を学んでいただき、後期はその手法に基づいて利益計画を作成するというストーリ-です。

 

いろいろな業種の中小企業の社長さん達にお会いして悩みをお聞きしますが、先が見えない焦りを感じています。

 

私が推し進めている管理会計は、先を見せてくれる会計なのです。

 

先日、ある会社を訪問しました。

 

決算1ヶ月前の月次試算表を拝見し分析してみました。

 

まず月次試算表を見ると、その処理が正しいかというと一抹の不安を感じます。

 

なぜなら、私が試算表の内容について確認すると、一つ一つ言い訳があり、訂正箇所が多いからです。

 

取引を処理するだけで、内容の確認もなぜそのような処理をしたかも確信がありません。

 

また、社長も経営的数字が読めないためにほとんど試算表を見ていない。

 

弊社のホームページに「社長!決算書が読めないと会社が潰れますよ!」というタイトルがあります。

 

今までも会社が甦るチャンスは数回あったのに、決算書が読めないために“手が打てない”まま経営をしてきたということです。

 

そこで働く社員は、社長を信じて家族のために頑張って働いているのに・・・

 

経営者は常に勉強し成長し続けなければ、決していい会社にはなりません。

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

5月12日(火)社長夫人は会社経営のプロになれ!

6月9日(火)キャッシュフロー経営の時代!社内に“お金”が眠っている!

7月14日(火)“できる経理”は何が違うのか?

8月11日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

9月8日(火)社長夫人は財務分析のプロになれ!

10月13日(火)財務諸表がスラスラ読めるコツとは?

【経営“見える化”実践塾】

第1講 5月22日(金)正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり

第2講 5月23日(土)常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月12日(金)必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月13日(土)売上―必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月10日(金)4半期ごとの実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月11日(土)講座のまとめと実践的な課題の解決

【“できる経理”養成講座】2015年

第1講 5月15日(金)社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月16日(土)経営をサポートするための財務諸表の見方

第3講 6月5日(金)未来を見据えた月次決差の組み立て方

第4講 6月6日(土)資金繰りの実務

【社長夫人革新講座】2015年

第1講 8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

【書籍好評発売中】

『これからの社長夫人は財務分析のプロになれ!』

『これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!』