福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

経理担当者に経営の深さを教える“できる経理”養成講座!

2015年4月17日

弊社で“できる経理”養成講座を開講しています!

今日は、そのお話しをしましょう。

皆さん!経理担当者に何を期待されていますか?

私は、多くの経理担当者が日々の仕事に追われて、経営者がタイムリーに経営判断できるような情報を提供していないのが現実だと思うのです。

そこで“できる経理”養成講座の目指すものを書き上げてみました。

1.正しい月次決算の実現

未だに月次試算表の作成を税理士事務所に任せきりで、1ヶ月~2か月遅れの試算表を受け取っているのが現実です。絶対に自計化して早期の月次決算を実現すべきです。

2.経営分析力を高める

経理が決算書を読めなければ、問題を見逃してしまいます。

そのためには、作業から経営の視点で、経営に役立つ資料を作成したり、いち早く問題の発見とその解決、課題の提案力などの力を養うことです。

3.ルーチンワークからの脱却

経理は1年くらいでルーチンワークになってしまいます。

3年経てばなおさらマンネリ化の仕事になります。

そこで、次のステージの仕事をしてもらうために、会計の深さを教えています。

言い換えれば、制度会計からの脱却ですね!

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

5月12日(火)社長夫人は会社経営のプロになれ!

6月9日(火)キャッシュフロー経営の時代!社内に“お金”が眠っている!

7月14日(火)“できる経理”は何が違うのか?

8月11日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

9月8日(火)社長夫人は財務分析のプロになれ!

10月13日(火)財務諸表がスラスラ読めるコツとは?

【経営“見える化”実践塾】

第1講 5月22日(金)正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり

第2講 5月23日(土)常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月12日(金)必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月13日(土)売上―必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月10日(金)4半期ごとの実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月11日(土)講座のまとめと実践的な課題の解決

【“できる経理”養成講座】2015年

第1講 5月15日(金)社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月16日(土)経営をサポートするための財務諸表の見方

第3講 6月5日(金)未来を見据えた月次決差の組み立て方

第4講 6月6日(土)資金繰りの実務

【社長夫人革新講座】2015年

第1講 8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

【書籍好評発売中】

『これからの社長夫人は財務分析のプロになれ!』

『これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!』