福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

総務・財務・経理部門の革新によって、経営の根っこができる!

2015年7月14日

中小企業において、総務・財務・経理部門への考え方が希薄なように感じます。

 

経理が、過去会計をすることと捉えられているのです。

 

結構、根深いですね!

 

昨日も仕事で支援先企業様に行きました。

 

常に問題が山積しています。

 

私は、経営は生き物で・・・問題が発生するのは当然だと考えています。

 

生きている証拠ですから・・・。

 

こちらの会社の社長夫人は、今まで社内改善に努力してこられただけに、その功績は評価すべきものがあります。

 

「業務のマニュアル化」、「人財育成」、「就業規則の見直し」、「業務改善のための仕組みづくり」などです。

 

しかし、一方、そのエネルギーが新事業への取り組みまで手がけようという発想に変わり、社長に疎まれ、意見の衝突が起こり、大きな壁に遭遇している状況です。

 

「新事業に取り組む前に、社長夫人としてやらねばならないことがある!」とお話しました。

 

それは、会計システムの構築が弱いということです。

 

元来、経理の仕事は経営をサポートする役割なのですが、ここ数年利益が出続けているので安心しきって、油断してしまっていることを指摘しました。

 

会社の心臓部を担っている部署であるはずなのに、パートにさせている・・・。

 

“できる経理”養成講座の第1講:「経理・財務部門の革新-経理部門の役割と使命」のテキストを持参しました。

 

この1講の取り組みこそが根っこにないと・・・どうしても経営改善は浮く足だってしまいます。

 

【超わかりやすい経営実践セミナー】

8月11日(火)社長!数字が苦手だと潰れますよ!

9月8日(火)社長夫人は財務分析のプロになれ!

10月13日(火)財務諸表がスラスラ読めるコツとは?

【桂福岡倶楽部】

6月5日(金)経営のための経営真理

7月3日(金)真の経営陣たれ―経営の絶対三要素

8月7日(金)誰がために―あなたは誰のために在るのか

9月4日(金)目に見えないバランスシート

10月2日(金)何処に―あなたはどこへ到着するのか

【経営“見える化”実践塾】

第1講 5月22日(金)正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり

第2講 5月23日(土)常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月12日(金)必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月13日(土)売上―必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月10日(金)4半期ごとの実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月11日(土)講座のまとめと実践的な課題の解決

【“できる経理”養成講座】2015年

第1講 5月15日(金)社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月16日(土)経営をサポートするための財務諸表の見方

第3講 6月5日(金)未来を見据えた月次決差の組み立て方

第4講 6月6日(土)資金繰りの実務

【社長夫人革新講座】2015年

第1講 8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方