福岡の経営相談・経営セミナーの福岡経営実務カレッジ

経営”見える化”実践塾

経営“見える化”実践塾

転ばぬ先の決算書の読み方・手の打ち方!

なぜ、儲からないのでしょうか?
それは、自社の真の姿をつかんでいないからです。
真の姿が見えると「次の一手をより早く、より正確に、より適切に打てる」のです!
そのためには、わかりやすい決算書を作ること。
そして、読解力と問題発見力を身につけないといけません!
全国で3000社の企業に財務分析から導き出す的確なアドバイス。
“数字”に強い社長夫人800名を育て企業を甦らせた!ノウハウを大公開します!

【カリキュラム】

第1講 【ステップ1】正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり
決算書は税務申告や金融機関に提出だけの目的ではなく、大事なことは、経営に活かすことが重要です。戦略的に経営状況が見える設計をします。
第2講 【ステップ2】常に次の一手が打てるような、決算書の読み方
決算書を読むための6つの手法を学び、分析力を養います。
第3講 【ステップ3】必要利益を算出し、利益計画の立て方
経営は前年対比から売上げ目標を立てるのではなく、必要利益から売上目標を立てることが財務体質を強くします。まずは、必要利益を算出し、利益計画を立てます。
第4講 【ステップ4】売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立て方
許容コストは計画を達成するための使える経費のことですからあらかじめ経費予算を立てる必要があります。経費を、人件費・戦略費・設備費・管理費・金融費用という枠組の中で費用対効果のある予算を立てます。
第5講 【ステップ5】4半期ごとの実績評価と、決算に向けての着地点予測の立て方
3か月ごとに業績を確認し、残りの月数の予測を立てることで早期に対策を考えることができます。
第6講 【ステップ6】5回にわたる講座のまとめと実践的な課題の解決
学んだことを実践に活かすために具体的な質疑応答

【開講予定】

【2016年5月開講】

第1講 5月13日(金) 第2講 5月14日(土) 第3講 6月10日(金)

第4講 6月11日(土) 第5講 7月8日(金) 第6講 7月9日(土)

【講座詳細】

主催:株式会社アローフィールド

会場:ホテルニューガイア天神南 (福岡市中央区高砂1-1-25)

対象:中小企業経営者、後継者

時間:10:30~16:30

受講料:90,000円(税別)

お申込み

会社名(必須)
担当者名(必須)
所在地(必須)
連絡先(必須)
メールアドレス(必須)
会社URL(任意)
お申込人数(必須)  ※10名以上はお電話にてご連絡ください。
メッセージ(任意)
承認確認 上記内容に間違いがなければチェックしてください。(必須)